宴会は時間と空間の提供

「時間あったら帰りに軽く一杯いかない?」「飲み会するんだけど軽くどう?」
飲み会を終えると今度は相手が2次会に行かないかと誘ってきます。そこでいつも宴会コンパニオンの話になります。コンパニオンを呼んだ楽しい宴会をすると必ずまたやりたいとみんな行ってきます。

私はCSの研修によくこんな質問をします。お客様の期待が大きくて実際の結果がその期待より小さかったらお客様はどのような気持ちでどんな行動をとるでしょうか。期待値よりも結果が大きかったらお客様は満足しますよね。期待と結果が同じくらいだったら、気持ちはまあまあだな、と普通の評価になります。よってお客様の満足度を高めるには常にお客様の期待以上の結果を出さなければいけません。宴会も同じです。常に参加者の期待を超える時間と空間を提供していくことが大切です。私が幹事をすると参加率が上がります。それは参加者の期待を超える時間と空間を提供するからです。その秘訣が熱海のスーパーコンパニオンの存在です。彼女たちが突然宴会の席に現れるとほとんどのお客様はエキサイティングして大満足していただけます。